実績豊富な施工経験からハト害対策に有効な商品を販売するサイト ハートジェル
ハートジェルTOPへ ハト飛来防止用忌避剤「ハートジェル」
騒音被害 健康被害
美観悪化 商品被害
株式会社 タケ・アーバンス
通信販売事業部
                                                    

ハートジェルTOP
忌避剤(キヒザイ)って何?
ハートジェルの特徴
ハートジェルの使用例
ハートジェルの使用方法
ハートジェルFAQ
商品リスト
価格・ご購入について

安全データシート
WEBカタログのダウンロード

ハートジェル

特定商取引法の表記事項

〒164-0012
東京都中野区本町6-21-16 4F
株式会社 タケ・アーバンス
通信販売事業部
電話 03(5328)3511
FAX 03(5328)3522

 《ハートジェル正規販売代理店》
株式会社 タケ・ホープ グループ
鳥害対策事業部(竹内)
電話 03(3229)2168


EPA(米国環境保護局)
承認申請済
日本・米国【特許出願中】


《ハートジェルの忌避作用》

ベタベタした感触がハトに不快感を与えます。
・ハトが強烈に嫌う味と匂いが不快感を与えます。

 (ただし、人が感じるような強い匂いではありません。)
・ハトは体に付着した忌避剤をくちばしで取り払おうとします。 その時の強烈な不快感が学習効果をもたらし、いつの間にか近づかなくなります。






ハートジェルの使用方法


【アルミパック】 Type1

・袋のまま使用できます
 (ハサミ以外の道具不要)
・1袋で約5〜7mの施工が可
・ジェルの色は乳白色です
アルミパック(420g入)

(1)使いやすい380mlパック (2)袋の先端の部分を延ばす
ハートジェルを準備します
袋の先端の三角の部分を延ばします
(3)1センチくらいの穴に切ります (4)搾り出して塗布してください
先端を1センチくらいの穴に切ります
搾り出してご使用ください
※鳩の近寄る場所に線状または波状に搾り出
 してください。 (生クリームを搾る感覚です)
【塗るポイント】
・ハトが最初に停まる部分に塗ることがポイントです。(手摺りや、端の部分・角の部分)
・対策する部分全体に塗る必要はありません。 ハトが必ず踏むであろう箇所に塗布す
 れば効果が発揮されます。 (塗り方、線の形は自由です。)
・ハトの執着心が強そうな場所には多めに塗りましょう。

■袋のまま使用できる専用ガン
 《基本的に専用ガンは不要です》
【使用上の注意】
アルミパック専用ガン
専用ガン (袋のまま使用可)
¥15,000−(消費税・送料別)
●この商品は食品ではありません。
●ご使用時にはゴム手袋や保護メガネを着用
 ください。
●万一、製品が目に入ったり肌に付着した場
 合はただちに大量の水で洗い流してください。
●保管は食品と区別し、小児などの手の届か
 ない場所で保管してください。
●直射日光のあたらない涼しい場所で保管し
 てください。


【カートリッジ】 Type2

・コーキングガンで使用します
・大量施工に向いています
・1袋で約4〜6mの施工が可
・ジェルの色は乳白色です
カートリッジタイプ(330g)

(1)コーキングガンを用意します (2)先端のノズルをカットします
コーキングガンを用意します
先端のノズルを1センチくらいの穴にカットします
(3)防湿膜を破ります (4)コーキングガンにセットします
中の防湿膜を破ります
カートリッジガンにセットします
(5)線状または波状に塗布します  ※ガンは市販のものが使用できます
ガンのレバーを握って塗布してください
市販のコーキングガンでOK!
【塗るポイント】
・ハトが最初に停まる部分に塗ることがポイントです。(手摺りや、端の部分・角の部分)
・対策する部分全体に塗る必要はありません。 ハトが必ず踏むであろう箇所に塗布す
 れば効果が発揮されます。 (塗り方、線の形は自由です。)
・ハトの執着心が強そうな場所には多めに塗りましょう。

TOP忌避剤(キヒザイ)って何?ハートジェルの特徴ハートジェルの使用例ハートジェルの使用方法ハートジェルFAQ価格・ご購入について
 ■ハト害対策 共同WEBプロジェクト
 〔施工エリア〕 : 東京、首都圏、関東
 株式会社 タケ・ホープ 鳥害対策事業部
 【鳩対策のプランニング・施工】

 タケ・ホープの鳩害対策プロジェクト  電 話 03(3229)2168 (担当:竹内)
マンションのベランダ・バルコニーのハト害対策施工、屋上・外壁への鳩の住み着き、営巣被害、糞公害などの解決を総合的に提案致します。 「鳩よけネット施工サービス」、各種施工法の提案。
 このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2005- TAKEURBANS Co.,LTD.All right reserved
タケ・アーバンスTOPへ
タケ・ホープの鳥害対策へ