実績豊富な施工経験からハト害対策に有効な商品を販売するサイト ハートジェル
騒音被害 健康被害
美観悪化 商品被害
株式会社 タケ・アーバンス
通信販売事業部
                                                    

ハートジェルTOP
忌避剤(キヒザイ)って何?
ハートジェルの特徴
ハートジェルの使用例
ハートジェルの使用方法
ハートジェルFAQ
商品リスト
価格・ご購入について

安全データシート
WEBカタログのダウンロード

ハートジェル

特定商取引法の表記事項

〒164-0012
東京都中野区本町6-21-16 4F
株式会社 タケ・アーバンス
通信販売事業部
電話 03(5328)3511
FAX 03(5328)3522

 《ハートジェル正規販売代理店》
株式会社 タケ・ホープ グループ
鳥害対策事業部(竹内)


EPA(米国環境保護局)
承認申請済
日本・米国【特許出願中】




製品安全データシート

整理番号 HK23419

製品名 ハートジェル

物質の特定 単一製品、混合物の区分
製品の種類
成    分



化学式または構造式
労働安全衛生法

PRTP法
混合物
害鳥防除用忌避剤
 水
 油
 ゲル化剤(カルボマー931)
 添加剤(カプサイシン、メントール等)
特定できない
名称等を表示すべき有害物
 非該当
該当しない

危険有害性の分類 分類の名称
主な危険有害性
 ・危 険 性
 ・有 害 性
 ・環 境 影 響
分類基準に該当しない

消防法 : 非危険物
現在のところ有用なデータなし
現在のところ有用なデータなし

応急措置 目に入った場合

皮膚に付いた場合
吸入した場合

飲み込んだ場合
清浄な水で充分洗浄した後、医師の手当てを受ける
水と石鹸で付着した部分を洗う
新鮮な空気の場所に移動し、必要なら医師の手当てを受ける
無理に吐かせないで医師の手当てを受ける 口の中が汚染されている場合は、水で充分洗う

火災時の措置 消火方法

消 火 剤
火元への燃焼源を断つ。 初期の消火には下記消火剤を用いる。
霧状の強化液、泡、粉末または炭酸ガス消火器。 消火には棒状の水を用いてはならない。

漏出時の措置 周囲の火源をを取り除く。できるだけ空容器に回収し、ウエス等でぬぐい取る。河川、下水道等に流出しないように注意する。

取扱い及び保管上の注意 取り扱い














保    管
目に入ると炎症を起こすことがある。取り扱う際には保護眼鏡を使用する等、目に入らないようにする。
皮膚に触れると炎症を起こすことがある。取り扱う際には保護手袋を使用する等、皮膚に触れないようにする。
食べられません。食べないで下さい。
容器を開けるときに手を切る恐れがある。保護手袋を使用するなどして手を切らないようにする。
炎、火花または高温体との接触を避け、静電気対策を行う。
常温で取り扱うものとし、その際水分、きょう雑物等の混入に注意する。

ごみ、水分などの混入防止のため、使用後は密封しておく。
直射日光を避け、火気、熱源から遠ざけて暗所に保管する。

暴露防止措置 管理濃度

許容濃度




設備対策

保護具
   ・呼吸用保護具

   ・保護眼鏡

   ・保護手袋

   ・保護衣

(作業環境基準:労働省告示第26号 平成7年3月27日) 規定なし
日本産業衛生学会 (2000年度版)
 3ミリグラム/立方(鉱油ミストとして)
ACGIH (1997年度版)
TWA  5ミリグラム/立方
 (オイルミスト(精製鉱物油)として)
ミストが発生する場合は発生源の密閉化、または排気装置を設ける。

必要に応じて防毒マスク(有機ガス用)を着用する。
飛沫が飛ぶ場合にはゴーグル型眼鏡を着用する。
長時間、または繰り返し接触する場合には耐油性のものを着用する。
長時間にわたって取り扱う場合、または濡れる場合には耐油性の長袖作業服等を着用する。

物理/化学的性質 外観
揮発性
密度
溶解性
滴点
淡黄色半固体
なし
0.95グラム/センチ立方(15℃)
不溶(水に対して)
200℃以上

危険性情報 引火点
発火点
爆発限界

燃焼性
安定性
反応性
215℃ (SETA)
現在データなし
基油の爆発限界は次のとおり
  上限7%   下限1%
あり
安定
強酸化剤との接触を避ける

有害性情報 眼刺激性
皮膚刺激性

急性毒性
癌源性
刺激性のある恐れがある。
長期、または繰り返し接触すると刺激性のある恐れがある。
LD:径口5g/s以上(ラット・推定値)
基油はIARCグループ3に分類される

環境影響情報 分解性
蓄積性
魚毒性
現在のところ有用なデータなし
現在のところ有用なデータなし
現在のところ有用なデータなし

廃棄上の注意 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に従い適正に処理する。
産業廃棄物は事業者が自ら処理するが、または知事の許可を受けた産業廃棄物処理する。
容器の取扱い、空容器に圧力を加えると破裂することがある。

輸送上の注意 輸送時には、「取扱い及び保管上の注意」の項にに記載した内容に留意するほか、容器に漏洩、損傷のないことを確かめ、荷崩れを起こさないように確実に積込む。 さらに関連する法令に従った措置を講じる。

適用法令 化審法および労安法の既存化学物質名簿への登録
消防法
労働安全衛生法

水質汚濁防止法

船舶安全法

下水道法

廃棄物の処理および清掃に関する法律
非危険物
危険物に該当しない
通知対象物
油分排出規制(許容濃度5r/l)ノルマルヘキサン抽出分として
該当しない

鉱油類排出規制(5r/l)

産業廃棄物規制(拡散、流出の禁止)


注意事項 ・この記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しておりますが、情報の正確さ、完全性を保証するものではありません。
また記載した注意点は通常の取扱いを対象としたもので、特別な取扱いをする場合には新たに用途・用法に適した安全対策を講じた上での取扱いが必要です。
・すべての化学品には未知の有害性がありえます。取扱いについては細心の注意が必要です。
本品の適正な使用については使用者各位の責任において行ってください。
・製品安全データシートは情報の提供を目的としたもので、安全の保証書ではありません。
・本データシートの内容は新しい知見により予告なく変更することがあります。


TOP忌避剤(キヒザイ)って何?ハートジェルの特徴ハートジェルの使用例ハートジェルの使用方法ハートジェルFAQ価格・ご購入について
 ■ハト害対策 共同WEBプロジェクト
 〔施工エリア〕 : 東京、首都圏、関東
 株式会社 タケ・ホープ 鳥害対策事業部
 【鳩対策のプランニング・施工】

 タケ・ホープの鳩害対策プロジェクト  電 話 03(3229)2168 (担当:竹内)
マンションのベランダ・バルコニーのハト害対策施工、屋上・外壁への鳩の住み着き、営巣被害、糞公害などの解決を総合的に提案致します。 「鳩よけネット施工サービス」、各種施工法の提案。
 このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2005- TAKEURBANS Co.,LTD.All right reserved
タケ・アーバンスTOPへ
タケ・ホープの鳥害対策へ