TOPICS

実践!ハウスクリーニング講座 TAKEHOPE
■□■ 排水管の詰まりの直し方 ■□■ TOPページへ

排水管の構造

建物から出される排水には、「汚水(便所の排水)」「雑排水(流し・洗面・浴室の排水)」「雨水排水」とあり、臭いや害虫などが建物内に戻らない構造となっています。
排水管からの臭気や害虫の侵入を防ぐ部分を「トラップ」といい、以下のような種類があります。

    ■トラップの種類■

トラップの中には常に水が溜まっており、管を水で塞ぐ機能を持ちます。(溜まった水を封水といいます。)この封水が乾燥してなくなりますと、排水管のトラップの機能を失い、臭気や害虫が上がってくる場合がありますので、常に水を張っておく必要があります。また、トラップ付近の排水管に汚れが溜まると管が細くなり、封水の蒸発が早くなる為、排水管は定期的なクリーニングが必要です。


排水管の詰まりの補修

排水管の詰まりは、ラバーカップ(吸引するゴムのスポイト)、ワイヤーブラシ、高圧洗浄ホースやポンプ機具で補修することができます。また、排水トラップ、U字管を物理的に清掃すると管の通りは完全によくなります。 U字管はレンチなどでナットを外すと簡単に外れますので、中性洗剤を使用してブラシなどで掃除すると良いでしょう。
最も簡単な詰まりの直し方はラバーカップを使用する方法で、詰まった排水にある程度水を満たし、カップを排水口に強く押し当てて、勢い良く引くと圧力の力で詰まりが直る場合があります。
専用ワイヤーや高圧洗浄で詰まりを直す場合は、それぞれの道具が必要ですが、直径1センチ程度のファイバースコープのように曲がるワイヤーがあれば、ワイヤーを回転させながら排水口に突っ込んでいきます。物理的に詰まりを直す事が可能です。
日常的には、油類や異物を流さない事と、定期的に専用のパイプクリーナー等で掃除を行うようにしてください。

ラバーカップ
(左は洋式用、右は和式用)
排水管貫通ワイヤー 高圧洗浄機



ber

厳選!洗剤・お掃除グッズ販売コーナー


TOPICS  実 践 ! お 掃 除 講 座 

実践!ハウスクリーニング講座 プロの技!ビルクリーニング編
ハウスクリーニングの基本 プロの清掃道具紹介
ハウスクリーニングのお掃除道具 洗剤・仕上剤等の種類と用法
キッチンのお掃除法 建材別の清掃方法
サッシ窓のお掃除法 床材のシミ取り法
お風呂場のお掃除法
トイレのお掃除法 お掃除博士!建物清掃 Q&A
カーペットのお掃除法 ビルメンテナンスの疑問に答えます
シミ抜き・シミ取り法
のお手入れ法
カビの取り方・予防法 床面洗浄  剥離(ハクリ)清掃
排水管の詰まりの直し方 カーペット洗浄

ber
Mail
タケ・ホープ連絡先
Information


お問合せ先メール
take@takehope.co.jp
アンケートにご協力ください
お問合せメール リンクフリーです♪
TAKEHOPE
ハウスクリーニングビル・マンション清掃オフィス・店舗清掃日常清掃・定期清掃アンケート
料 金 表ご注文・見積依頼会社概要リフォーム部門リンク集サイトマップ販売コーナー

ber
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。
TAKEHOPE    Copyright (C) 2000-2008 TAKEHOPE Co.,LTD.All right reserved Top Pageへ